INTERACTIVO再来日!
フジロックフェスティバル’19出演決定!

INTERACTIVO

QUE LINDO ES EL AMOR

昨年のフジロックフェスティバル’18では3日間で5ステージに出演!(初来日公演!)
そして今年の夏もINTERACTIVOが苗場に帰ってくる!
フジロックフェスティバル’19 に2年連続出演が決定!
現代キューバ音楽の最高峰“インタラクティーヴォ”最新スタジオアルバム世界初CD化!
最新ライブ音源ボーナストラック3曲追加収録!

INTERACTIVO QUE LINDO ES EL AMOR

昨年のフジロックフェスティバル’18では
3日間で5ステージに出演!(初来日公演!)
そして今年の夏もINTERACTIVOが苗場に帰ってくる!
フジロックフェスティバル’19 に2年連続出演が決定!

現代キューバ音楽の最高峰“インタラクティーヴォ”
最新スタジオアルバム世界初CD化!
最新ライブ音源ボーナストラック3曲追加収録!

近年、アメリカではラテン系のミュージシャンによるジャズが面白くなっていて、中でも映画『Cu-Bop』でも取り上げられた(U)NITYはネオソウルやヒップホップが混じった現代的なジャズにキューバ音楽の要素も混じった独自の音楽をやっていて、僕は特に注目していた。その(U)NITY来日時に行った取材で名前が出たのがロベルト・カルカセスであり、インタラクティーヴォだった。以下は(U)NITYのドラマーのアマウリ・アコスタの発言。

「1997年から2000年にNYにロベルト・カルカセスがいた。彼は今はもうキューバに帰国したけど、大きな影響があったんだ。彼がやっているインタラクティーヴォは、アフロビートやR&B、キューバンルーツなど、様々な要素を融合し、それを応用した面白いサウンドだったから。」

(U)NITYがNYのキューバ音楽シーンにおけるロバート・グラスパー・エクスペリメント的な存在だとすれば、インタラクティーヴォはロイ・ハーグローヴによるRHファクターとでも評するとしっくりくるかもしれない。作品ごとに様々なミュージシャンを集め、コラボレーションすることで、その場でしか生まれないハイブリッドでフレキシブルなサウンドを作る手法もまたRHファクターを思わせる。

インタラクティーヴォの音楽を聴くと、NYのソウルやファンクだけではなく、ヒップホップをも実装しつつ、キューバ音楽であることへの意識を色濃く匂わせていている。ロイ・ハーグローヴがそうであったように、ロベルト・カルカセスもまたNYで試行錯誤しながら21世紀の礎を作り上げてきた。その高い強度をもつハイブリッドなサウンドを今、キューバで磨き上げつつ、アップデートし続けている。

2018年のフジロックで僕は幸運にもライブを観ることができた。NYのジャズシーンにあるその場でどんどん動いて変化していく演奏の相互関係の緊張感がグルーヴの中にも息づいていて、あのクオリティの高いフジの中でも演奏の質は抜群に高かった。アルバム『Que Lindo Es El Amor』の中には、キューバのラッパーから、キューバン・ジャズ・シーンの最注目株なヴォーカリストのブレンダ・ナヴァレテまでもが参加していて、フレッシュな風を吹かせている。21世紀以降のキューバ音楽の面白さを様々な面で感じることができる作品だと思うし、ここでは21世紀のキューバ音楽のこれまでとこれからが両方鳴っていると思う。

柳樂光隆(Jazz The New Chapter)

ハバナで見た
キューバン・ニュー・ジェネレーション BAND。
聴いてみな。ラム酒に一番合うよ。
さあ、踊ろう。 フジロックフェスティバル・オーガナイザー / (株)スマッシュ代表 日高 正博

LIVE INFO

FUJI ROCK FESTIVAL '19 出演決定!
  • FUJI ROCK FESTIVAL’18 出演日程・ステージ詳細
  • 7 / 27 (金) 
    INTERACTIVO @苗場食堂
  • 7 / 28 (土) 
    CUBANA FIESTA(別名義) @Gypsy Avalon /
    ROBERTO CARCASSES TRIO(別名義) @Café de Paris
  • 7 / 29 (日) 
    INTERACTIVO @FIELD OF HEAVEN /
    CUBANA FIESTA(別名義) @CRYSTAL PALACE TENT

BIOGRAPHY

初来日となる FUJI ROCK FESTIVAL'18 にて
3日間 5ステージ出演!鬼才ロベルト・カルカセスによる
『キューバン・コラボ―レーション・プロジェクト・バンド』
インタラクティーヴォ。
メンバーを固定せず
作品・ステージごとにキューバ国内外の
実力派ミュージシャンを招集。
各参加ミュージシャンの持ち味で
ある様々な
ジャンル・サウンドをキューバの伝統的なサルサやルンバの
リズムとミックス!ラテンミュージックファンの心をつかむ
トラディショナルな要素を残しつつオリジナリティ溢れる
サウンドを展開する現代キューバ音楽シーンの最重要バンド。

MEMBER

member

RELEASE

INTERACTIVO QUE LINDO ES EL AMOR

INTERACTIVO
(インタラクティーヴォ)
QUE LINDO ES EL AMOR
(ケ・リンド・エス・エル・アモール)

  • 1. QUE LINDO ES EL AMOR
  • 2. BAILA CON MI RUMBA
  • 3. TE QUIERO CANTIDAD
  • 4. CELOS ETERNOS
  • 5. MI ABUELO DICE
  • 6. NO ENTIENDO NADA
  • 7. LLEGAR JUNTO A TI
  • 8. TE FUISTE
  • 9. VIENE Y VA LA FELICIDAD
  • 10. WAKE UP
  • 11. REAL EMOTION
  • 12. SIN MIEDO A LA MAREA
  • 13. HOLLYWOOD NO SABE
  • - Bonus tracks - (最新ライブ音源)
  • 14. SALSA CONMIGO
  • 15. VIVO POR TI
  • 16. EL PODER DEL AMOR
  • REXY-1 / 国内盤 CD / 2,000 円(税抜き)
  • 2018年7月13日発売
  • 最新ライブ音源ボーナストラック3曲追加収録。
  • 解説つき

最新スタジオアルバムが世界初 CD 化!ロベルト・カルカセスと共に現在のキューバ音楽の特徴である ジャンルレスなシーンを代表するボーカリスト
Francis del Rio、オーディオ・スレイヴとの共演も果たした ハバナストリートカルチャーの雄 X Alfonso、
キューバンジャズの新星ボーカリスト Brenda Navarrete、2018 年リリースの最新作「Rap-Zosinio」でCuban HIPHOP が世界基準であることを
証明した Brebaje Man、そして 2017 年ラテングラミーの主要 4 部門にノミネートされた大大大注目女性シンガーDanay Suarez 等、
現代キューバ音楽シーンを牽引する豪華なミュージシャン総勢約 30 名がこの 1 枚のアルバムに集結!更にボーナストラックの3曲は最新のライブ音源
で構成! 今年のフジロックの台風の目となること間違いなしの彼らのステージの予習復習はこのアルバムで!